Site Overlay

懐徳館庭園    Kaitokukan Garden

 懐徳館庭園は、旧加賀藩主・前田氏の庭園として明治43年に造園。大正15年に東京大学に寄付され、平成27年に国指定名勝を受ける。
 年に1日だけ一般公開の懐徳館庭園は普通の人間にとってまさに幻の庭園です。現在は枯山水庭園となっているが、もともとは池泉庭園であった。懐徳館の場所には、かつて二階立ての西洋館で、東京大空襲により焼失。

 位于东京大学校内的怀德馆庭院建于1910年是旧加贺藩主前田的庭院。1926年寄赠给东京大学,2015年指定为日本国家名胜。
 一年只开放一天的怀德馆庭院对于普通人来说可是难得一见的梦幻庭院。现在虽为枯山水庭院,不过修建时为池泉回游式庭院。而现在的怀德馆虽是日式建筑,以前是2个楼层的西洋馆,于东京大空袭时烧毁。

懐徳館一番の見どころは枯滝石組です。

懐徳館開放日:東京大学の「HOME COMING DAY」(毎年10月中旬頃)
詳細は東京大学の「HOME COMING DAY」にてご確認してください:https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/hcd/

◇日本庭園関連の作品

  1. 日本侘寂美学的巅峰之作:桂離宮【桂離宮-侘寂美学の最高傑作】
  2. 日本三名園 – 偕楽園
  3. 夢窓疎石・虎渓山永保寺
  4. 仙洞御所·京都大宮御所
  5. 「庭屋一如」現代和风建筑 – 京都迎賓館
  6. 東京 · 旧古河庭园
  7. 佐野美術館 隆泉苑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です